ポテパンキャンプの評判・口コミは?選考で落ちる人が多いって本当?

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/07/busi.png

「ポテパンキャンプの評判・口コミについて知りたい!」

「選考で落とされる人が多いらしいけど、選考はそんなに厳しいの?」

「具体的な学習内容とかについても知りたいな!」

この記事では、こういった疑問に答えます。

ポテパンキャンプ は、完全自社開発の企業のみを紹介している、転職成功率90%以上のプログラミングスクールです。

近年、色々なプログラミングスクールが増えている中で、ポテパンキャンプは、現役のエンジニアなどから根強く支持されています。

ネット上でも非常に評判が良いため、プログラミングスクールを探していたら、ポテパンキャンプを知ったという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ポテパンキャンプの評判や口コミを、学習カリキュラムや特徴などを含めてご紹介していきます。

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/08/c6df0b79715d3a84481fcfea8bc29517.png
くえりくん

元々、プログラミングスクールで働いていた、くえりくんの中の人から見たリアルな意見を述べているよ!

ポテパンキャンプに興味を持っている人、これから申し込もうとしている方は、ぜひ参考にしてみてね!

ポテパンキャンプの評判・口コミは?リアルな辛口意見も!

今回は、ポテパンキャンプの評判・口コミの中から、本当に信憑性がある生の声を集めて紹介しています。

良い評判だけではなく、悪い評判もしっかり紹介しているため、これから受講する方は、ぜひ参考にしてください。

良い評判

受講生からの評判が良い

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
卒業生

入校前はプロゲートの理解に四苦八苦していた僕だったけど、4ヶ月後にはRails自社開発の企業、複数社から内定を頂いている事実。

4ヶ月前の自分に努力すれば、なんとかなることを伝えたい。

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
受講生

あ、ちなみにポテパンキャンプは自走力のある人にとっては超優良スクールですよ!

雰囲気に慣れるまではかなりきついですけど笑

引用元:Twitter

ポテパンキャンプ は、入ってからの厳しさも有名ですが、転職成功率やカリキュラムの充実度から圧倒的に評価が高いスクールです。

全くの未経験者でも、受講後に複数の自社開発企業から内定をもらうことができるのは、おそらくポテパンキャンプくらいでしょう。

自分で積極的に学ぶ姿勢があれば、未経験の方でも問題なく転職することが可能です。

コスパがどこよりも良い

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
現役エンジニア

社開発の会社に就職するならポテパンが一番コスパも効率も良さそうですね。

ポテパン経由で転職できると全額キャッシュバックなのも良い。

Rubyエンジニアになるならポテパンですね。

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
現役エンジニア

未経験者におすすめするプログラミングスクールは「ポテパンキャンプ」です。

学習カリキュラムと就職支援がセットになっています。

学ぶ言語はRubyで、就職支援は自社開発の会社に就職することができます。

本気でエンジニアになりたい方は、ポテパンキャンプ受けるのがコスパと効率がいいかと思います。

引用元:Twitter

ポテパンキャンプがおすすめされる理由の1つには、転職に成功すると、全額キャッシュバックがあるというポイントです。

通常スクール側は、受講生を紹介して、転職に成功すると、紹介料が会社に入ってきますが、それを受講生に返金することはありません。

むしろ、その紹介料だけで成り立っているスクールも存在します。

>>関連記事:無料のプログラミングスクールは危険?絶対に有料をすすめる理由

しかし、ポテパンキャンプでは、受講生に一部を返金してくれています。

ポテパンキャンプは、有料のスクールですが、実質無料で受けられるというのも、優良スクールであると言われている所以です。

自社開発企業のみを紹介している

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

ポテパンキャンプ最高じゃね?w

他のスク―ルの人に自社内開発いけますか?って聞いたらやんわりなぜ無理なのかを力説されたから。

ポテパンはトップがはっきり「自社内開発いけます」って言ってくれる安心感があるなぁ。

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

SES求人扱ってないのも安心やし、受講生とIT業界のことを本当に考えてくれてるんだなあと。

この点は実際に求人リスト見せてもらったしガチです。

ポテパンキャンプおすすめです。

引用元:Twitter

ポテパンキャンプ の1番の強みは、受講生への紹介先が100%自社開発企業であるという点です。

ポテパンキャンプ以外のスクールは、基本的に自社開発企業以外にも、受託開発企業、SESなども紹介しています。

>>関連記事:SESとは?業務形態やモデル、批判されがちな理由を徹底解説!

未経験からのエンジニアへの転職を目指すプログラミングスクールで、自社開発のみ紹介しているのは、ポテパンキャンプのみです。

通常は、なかなか難しいと言われている未経験→自社開発というキャリアを歩めるのは、大きなメリットであるため、多くの受講生に支持されているのです。

悪い評判

難しすぎて脱落した

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

勉強は続けてるんだけど、ポテパンキャンプは今日で脱落します~ 。

インフラのエンジニアの経験もあったしprogateもそんなに難しく感じなかったからなんとかなるかも!って思って舐めてたのが原因ですね、恥ずかしい…

雰囲気怖すぎて結局一回も質問できなかったのでお金だけ出した人になってしまった。

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

自分は一瞬だけポテパンキャンプっていうスクールに通ってた時期があって、そのときに教材と課題見たけど、今思い直せばかなり良い感じの教材だった。

railsチュートリアルをクリアできるくらいじゃないと厳しいけど、そこからさらにステップアップして、転職先を探したい人におすすめだと思う。

引用元:Twitter

ポテパンキャンプは、実務に結びつく学習カリキュラムに重きを置いていて、学習内容やコードレビューが非常に厳しいことで知られています。

ポテパンキャンプが、自社開発企業だけを就職斡旋できるのは、「実務よりきつい」とも言われているカリキュラムを学んだ、質の高い受講生のみを紹介しているからです。

これは、自社開発企業に行けることの代償でもあり、厳しすぎてついていけない受講生も一定数いるようです。

書類で落ちた

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

ポテパンキャンプ書類落ちた。

Progate一通り終わってたし書籍もある程度読み込んでたから今までの学歴 職歴が足を引っ張ったのかね。

引用元:Twitter

ポテパンキャンプでは、受講生を選抜するための選考があるため、誰でも受講できる訳ではありません。

選考については、後で詳しく触れますが、これまでの経歴と、学習の成果物などを総合的に判断しています。

また、代表の方との面接もあるため、事前の準備をしっかり練っておくことが重要になります。

受講にはMacbookが必須

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

ポテパンキャンプの選考通過しました。 MacBook買わなきゃ! どのくらいのスペックが必要なんだろ 誰か相談に乗ってください!!

引用元:Twitter

ポテパンキャンプ では、受講する際にMacbookを利用することが必須条件となります。

Macbookを持っていない場合は、受講することができないため、購入する必要があります。

あくまで選考に受かってから、購入する形で問題ないですが、Windowsユーザーの方は、痛い出費となってしまうことは把握しておきましょう。

ポテパンキャンプの特徴・概要

運営会社株式会社ポテパン
公式サイトhttps://potepan.jp/
会社設立2014年
本社所在地東京都渋谷区渋谷2-9-8 日総第25ビル7F

ポテパンキャンプは、もともとフリーランスとしてエンジニアの採用支援を行なっていた代表の宮崎さんが、2014年に立ち上げたベンチャー企業です。

宮崎さんは、Twitterでも頻繁に発信を続けていたり、社長自らポテパンキャンプの運営に携わっていたりと、受講生にも関わりが深い存在です。

次に、ポテパンキャンプの特徴を2つ解説していきます。

  1. 学習内容・受講料
  2. 転職成功率が90%

特徴1. 学習内容・受講料

ポテパンキャンプでは、以下の2つのコースを用意しています。(今回は転職を目的とした選抜有りのコースのみを紹介しています。)

コース① ビギナーコース

学習内容Railsチュートリアル→Instagramクローンの作成→オリジナルECサイトの作成
学習技術Ruby on rails、HTML/CSS
期間4ヶ月間
価格300,000円(転職成功したら54,000円で受講可能)
受講形式オンラインのみ
教室東京・渋谷校

ビギナーコースは、完全未経験の方向けのコースです。

最初は、RailsチュートリアルというYaaSLabが開発した学習教材を見ながら、Railsの基礎を動画で学んでいきます。

次にRailsの知識を元に、Instagramのクローンを作ります。

それが完了したら、SolidusというRails製のECサイトパッケージを利用して、ECサイトの作成を行います。

Rubyの基礎からRailsでのECサイト制作まで、一貫して行うことが出来るカリキュラムとなっており、初心者から現場レベルのエンジニアへと進化していきます。

また、ビギナーコースの以前の価格は、15万円でしたが、2019年4月から30万円に値上げしました。

これによって、ビギナーコースでの全額キャッシュバックはなくなりましたが、それでもポテパン経由での転職成功で、5万円ほどの受講料で済むのはかなりお得ですよね。

コース② キャリアコース

学習内容Instagramクローンの作成→オリジナルECサイトの作成
学習技術Ruby on rails、HTML/CSS
期間3ヶ月間
価格250,000円(転職成功したら無料で受講可能)
受講形式オンラインのみ
教室東京・渋谷校

キャリアコースは、Railsのチュートリアルは既に1、2周している状態の方が受講することを目的としている上級者コースです。

先ほどのビギナーコースとは違い、最初のRailsチュートリアル部分をカットし、Instagramのクローン作成、Solidusを使ったECサイトの作成のみを課題としています。

キャリアコースでは、ポテパン経由での転職成功で無料で受講することができます。

選抜は少し難しいですが、自社開発企業に紹介してもらえる上に、無料で受講出来るという最高のコースなので、ある程度Railsの知識がある方にはおすすめです。

>>ポテパンキャンプの無料カウンセリングで話を聞いてみる

特徴2. 転職成功率は90%

これだけ学習内容やサポートが充実しているにも関わらず、ポテパンキャンプでは、転職成功率が90%と、非常に高い割合を占めています。

これまで5年間で、千人以上の全くの未経験の方を、わずか4ヶ月で自社開発系の優良企業に転職させている実績からも、非常に質の高いプログラミングスクールであると言えます。

ポテパンキャンプを受講するメリットは?

紹介する就職先は自社開発企業のみ!

メリットの1つ目は、業界でポテパンキャンプのみが実践している、自社開発企業のみを紹介しているという点です。

全くの未経験の方だと、リクナビDODAで「未経験OK」「研修充実」とある企業に入ってしまい、ブラックSES企業で何年も働かされてしまうことが非常に多いです。

また、無料のプログラミングスクールも紹介している企業はSESや受託企業であることが多く、同じプログラミングスクールでも大きく差があります。

未経験であっても、自社開発企業に入ると、圧倒的に開発スキルが付くので、その後のキャリアも有望ですし、転職して年収アップすることも可能です。

現役のエンジニアがコードレビューしてくれる

メリットの2つ目は、現役のエンジニアが自分が書いたコードをレビューしてくれるという点です。

通常、プログラミングスクールの講師は、スクールの卒業生や、実務から離れているエンジニアを引退した人、学生などを雇っているスクールが多いです。

現役のエンジニアを講師として雇うのは、給料もそれなり払わなければならないため、スクール側としては、雇えないため、非常に難しいです。

しかし、ポテパンキャンプで、コードレビューしてくれるのは、現役のエンジニアのみです。

やはり、実際に実務経験があるエンジニアの方のレビューは的確ですし、どんなコードが良くて、どんなコードが悪いかしっかり分かっています。

中には、企業のCTOが在籍していたりするので、レビューの質は高く、技術力を正しく上げてくれること間違いないでしょう。

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/08/c6df0b79715d3a84481fcfea8bc29517.png
くえりくん

くえりくんの中の人が働いていたスクールは、卒業生がメンターをしていることが多かったなあ・・・

その点、ポテパンキャンプは現役のエンジニアにコードレビューしてもらえるなんて素晴らしいよね!

実質全額無料で受けられる(コースによる)

3つ目のメリットは、全額無料で受けることができることです。

先ほども解説しましたが、キャリアコースの場合は、ポテパンキャンプが紹介した企業の中から就職先を選んだ場合、受講料が無料になります。

初期費用は払わなければなりませんが、転職成功で無料になるスクールは、ポテパンキャンプ以外無いため、費用に余裕が無い方にもおすすめのスクールです。

ポテパンキャンプを受講するデメリットは?

難易度が高く厳しい

学習内容の難しさとレビューの厳しさで有名なポテパンキャンプですが、それゆえに脱落者も多く見られます。

現場レベルの技術力を身につけなければ、自社開発企業に転職することは難しいため、この点はメリットでもあるのですが、プログラミング初心者の方は心が折れてしまうこともあります。

自力で学習し切れる強さがある、ある程度ハードな学習をも乗り越えられる人の方が向いています。

地方在住者は受講できない

ポテパンキャンプでは、受講することができるのは首都圏在住の方のみとなっています。

オンラインのみの受講であるため、地方からも通えるのでは?と思うかもしれませんが、就職先は首都圏内の企業からの紹介となるため、首都圏在住者では無いと受講が難しいです。

オンラインのみの受講

2019年4月から、受講はどのコースも「オンラインのみ」となりました。

それまでは、週に1回教室に集まるスタイルも維持していたのですが、完全にオンラインでの受講に移行しています。

チャットツールの「Slack」で、開発の演習からQ&Aまで実践しています。

オフラインでの質問は、画面を見せながら現役のエンジニアの方に色々質問できましたが、オンラインに移行したことによって質問の質が下がってしまうことは避けられません。

オフラインでの受講があるからこそ、受講生同士の繋がりを作れたり、モチベーションを保てたり出来ます。

オンラインのみとなったことによって、より自力で完走できる力、問題解決力などが必要とされるため、積極性や忍耐力が無いと少し厳しいかもしれません。

ポテパンキャンプは選考がある!落ちるとどうなる?

ポテパンキャンプには、受講前に選考試験を受ける必要があります。

受講前に、ある程度受講生を選抜することによって、自社開発企業へ転職できる人材に成長するかどうかを見極めています。

正直、この選考は意外と厳しく、Railsチュートリアルを何周かしていても、落とされることもあるくらい難しいと言われています。

ポテパンキャンプ では、書類選考を受ける前に、簡単に無料カウンセリングを受けることが出来ます。

カウンセリングの段階で、選考に受かりそうか、挑戦する価値はありそうかなどを教えてもらうことも可能です。

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/08/c6df0b79715d3a84481fcfea8bc29517.png
くえりくん

「自分はあんまり自信が無いな・・・」と感じている人は、まず無料カウンセリングで相談することをおすすめします。

>>ポテパンキャンプの無料カウンセリングで話を聞いてみる

ポテパンキャンプの選考の内容は、以下の通りです。

  1. 書類選考
  2. 面接

書類選考では、履歴書の提出を求められ、これまでの経歴を確認しています。

面接では、あなたの志望動機や、プログラミングへの本気度を把握するために行なっています。

以下は、実際に質問されたものをまとめたものです。

実際の質問内容

・なぜエンジニアになりたいか?

・将来どんなエンジニアになりたいのか?

・なんでポテパンキャンプなのか?

・現在の学習状況はどうか?

・1日何時間くらい学習出来そうか?

このように、エンジニアとしての将来像が見えているか、また、努力しているか、などポテパンキャンプに適しているかを判断しています。

選考に落ちてしまった場合は?

これまで、選考に落ちてしまった場合、残念ながら再び選考を受けることは出来ませんでした。

しかし、2019年の3月にポテパンキャンプ代表の宮崎さんが以下のようにツイートしています。

つまり、選抜クラスに一度落ちた人でも、もう一度選考を受けることが可能になりました。

ただ、選考を受け直したとしても、前回の選考と何か大きく変わっている点、成長した点が無い場合、同じことの繰り返しです。

せめて、Progateや本などでHTML/CSS、JavaScript、Ruby on railsやGitの使い方などを勉強しておけば受講する、加えて、Railsチュートリアルを2周はしておくなど、基本的な知識は勉強してから選考を受けましょう。

【結論】ポテパンキャンプは受講するべき?

結論から言うと、ポテパンキャンプは未経験からエンジニアに転職したい人に非常におすすめできるプログラミングスクールです。

現役のエンジニアからも高い評価を受けていることからも分かるように、エンジニアを目指しているなら、是非ともおすすめです。

ポテパンキャンプをおすすめしたい人は、以下のような人です。

  1. 自力でモチベーションを保てる人
  2. 本気で自社開発企業に転職したい人
  3. スクールにお金をかけたく無い人

オンライン学習型になったことによって、これまで以上に自分自信で学習することができる力が必要になりました。

また、選考の競争率が高いので、本気で転職したいと考えて勉強している方では無いと、入るのは厳しいです。

安価に受講して、自社開発企業に未経験から入るには、それなりの努力が伴うことは理解しておきましょう。

「ポテパンキャンプにすごく興味がある!けど、今の実力じゃ無理だよな・・・」と感じている方も多いですよね。

しかし、何事も行動してみなければ結果は分かりません。

1度無料のカウンセリングに行って、実際にポテパンキャンプの方から話を聞いてみると、選考を受けるレベルに自分が達しているか判断してもらうことも出来ます。

まずは、ポテパンキャンプの無料カウンセリングに足を運んでみることをおすすめします。

>>ポテパンキャンプの無料カウンセリングで話を聞いてみる

まとめ

今回は、ポテパンキャンプの評判や口コミについて、サービス内容を紹介しながら解説してきました。

エンジニアとして、本気で自社開発企業に就職したいと考えている方にとって、ポテパンキャンプは、非常におすすめのプログラミングスクールです。

ポテパンキャンプを検討している方は、是非とも本記事を参考にしてくださいね!

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/08/c6df0b79715d3a84481fcfea8bc29517.png
くえりくん

現場レベルの厳しいコードレビューがもらえると話題のポテパンキャンプ 。

値段は上がっても、これからさらに人気が出てくるスクールであること間違いなしだね!

エンジニアを目指している方は、是非ともチャレンジしてみてね!