フォスターフリーランスの評判・口コミを徹底調査!悪い評判も?

フォスターフリーランスが気になる人

「フリーランスのエンジニアとして独立したいんだけど、案件が取れるか不安・・・フォスターフリーランスでも案件紹介してもらえるって聞いたんだけど、評判とか口コミは実際どうなのかな?」

この記事では、こういった疑問に答えます。

エンジニアとして独立するなら、必ず登録しておきたいのが、フリーランスエンジニアのための案件を紹介してくれるサービスです。

フォスターフリーランスも、いくつかあるフリーランス案件紹介サービスの1つで、20年以上も続いている企業であるため、非常に信頼感があります。

しかし、これから利用しようと考えているエンジニアの方が1番気になるのは、フォスターフリーランスの評判や口コミですよね。

そこでこの記事では、以下の内容に触れつつ、フォスターフリーランスについて詳しくご紹介していきます。

  1. フォスターフリーランスの評判・口コミ!
  2. フォスターフリーランスの運営会社は?
  3. フォスターフリーランスのメリット・デメリットは?
  4. フォスターフリーランスの案件内容は?
  5. 【結論】フォスターフリーランスは使うべき?
  6. フォスターフリーランスに登録する流れ

フォスターフリーランス に登録しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

フォスターフリーランスの評判・口コミ!

まずは、フォスターフリーランス の評判や口コミについて紹介していきます。

良い評判だけでなく、厳しい意見も集めているため、よりリアルな意見を紹介しています。

良い評判

口コミ投稿者

専門性の高い求人が多く、納得しながら選べて良かったです。さらに専門のコーディネーターさんを通じて過去の実績に合った求人を紹介して頂いた為、違和感を覚えずに済みました。その上に職務経歴書の書き方等のフォローが有り、スムーズに進みました。

https://minhyo.jp/freelance-fosternet

口コミ投稿者

開発を前の会社でもやっており、同じ職種で求人情報を探していました。求人情報サイトはたくさんありますが、ここは求人情報だけでなくコーディネーターがおり、相談も対応しています。早めに職に就きたかったので利用したところ、自分が求めていた職種の求人に応募してその1つで契約できました。

https://minhyo.jp/freelance-fosternet

口コミ投稿者

初めにエンジニアの求人サイトを見ていた時、ホームページがよく整理されていて、仕事の検索がしやすいという印象がありました。職種と分野や言語と技術で区分され、自分の希望で容易に絞り込みができるんです。

https://minhyo.jp/freelance-fosternet

良い評判では、「専門性が高い求人が多い」「コンサルタントが親身だった」「仕事の検索が非常にしやすい」などの意見が多くみられました。

https://freelance.fosternet.jp/coordinator/

フォスターフリーランスでは、コーディネーターの方が、親身になって相談に乗ってくれるため、案件獲得以外にも色々なことを質問することが出来ます。

悪い評判

口コミ投稿者

メルマガが来るのですが、まじで不要です。 内容は、 「カレーに関する小話」 「自分と関係ないスキルの案件紹介(一斉送信)」 カレーのレシピ 最後の結びは「今週の金曜日はカレー曜日にしてみては!?」 で終わりました。 一言で言うと「どうでもいい」という感じのが、何通かきました。 配信停止できますが、そんなので時間消費したくないですよね。。

https://hoshi-log.com/fosternet/

名前

フォスターフリーランス
複数の営業から案件が紹介されるので数は多い。ただし、顧客管理ができていない。実は社内に顧客管理システムがないんじゃないかと想像してしまう。同じことを3度伝えても改善されなかったので、諦めてしまった。

https://twitter.com/SheerJudge/status/1089850147972890624?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1089850147972890624&ref_url=https%3A%2F%2Fcareerquery.jp%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D1236%26action%3Dedit

悪い評判では、「メルマガがウザい」「顧客管理システムが甘い」などの意見が多くみられました。

実際に使ったことのある方の意見なので、こういった意見があることも把握しておきましょう。

フォスターフリーランスの運営会社は?

フォスターフリーランスを運営しているのは、株式会社フォスターネットで、設立が1996年と、既に20年以上の歴史のある企業です。

東証一部上場企業の豆蔵ホールディングスグループの100%出資なので、安心できるサービスであることは間違いないでしょう。

フォスターフリーランスを利用するメリット・デメリットは?

では、フォスターフリーランスを利用するメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

どんなメリットとデメリットがあるのかを把握することで、よりサービスに対する理解が深まるので、是非ともフリーランス案件紹介サイトを選ぶ上での参考にしてみましょう。

メリット

①20年続く老舗企業の信頼感!

IT業界は、業界自体が歴史が比較的浅く、20年以上も続いている企業は全体の数パーセント以下です。

そんな中で、フォスターフリーランスは、1996年の設立から20年以上も会社として存続し続けているため、非常に信頼できる企業であると言えます。

長年サービスを運営してきたノウハウも溜まっているため、初めての方でも安心して利用できる点は大きなメリットでしょう。

②利用者満足度90%

2つ目は、利用者の満足度が90%である点です。

20年間で、15,000人を超えるITエンジニアに案件を紹介しており、就業中のサポートまで個人に向き合ったサービスを提供しています。

これだけ多くのエンジニアに仕事を紹介してきて、満足度が90%を超えているのは、サービスの質が高いことを顕著に示しています。

③非公開案件を含む5,000件以上の案件!

3つ目は、案件数の多さにあります。

同サービスを運営しているmidworksが約3,000件であるのに対して、フォスターフリーランスは、5,000件以上の案件を保有しており、2,000件以上も多いことが分かります。

豊富な案件の中から選ぶことができるのは、非常に大きな強みであるため、幅広い案件から選びたい方にはおすすめです。

デメリット

①サポート面が少々不安

先ほど悪い評判でもあったように、サポート面だけで見ると、他の案件紹介サービスの方がおすすめです。

>>フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】 >>フリーエンジニアのIT求人・案件情報サイト【レバテックフリーランス】

やはり、サポート体制があまり整っていない点は口コミや評判でも見かけることが多く、他のサービスと比べると良いとは言えないでしょう。

②他のフリーランスエージェントと比べると知名度がない

フリーランスエンジニア向けに案件を紹介しているサービスだと、レバテックフリーランス、midworksなどが比較的知名度がありますよね。

知名度が無いため、周りに使っている人が少なく、何かトラブルが起きた時に、相談できる人があまりいないのは大きなデメリットです。

フォスターフリーランスの案件内容は?

では、フォスターフリーランスの案件はどのようなものがあるのでしょうか。

今回は、フォスターフリーランスの公開案件(非公開は除く)の中から、案件の種類と件数を集計してみました。

職種・分野別

職種・分野件数
要件定義・設計87
プログラマ18
フロントエンド73
サーバーサイド70
サーバーエンジニア29
ネットワークエンジニア33
データベース153
PM/PMO79
ITコンサル18
アーキテクト34
テクサポ・ヘルプ13
組み込み・制御21
汎用機3
スマホアプリ61
ERP18
品質・テスト75

言語別

言語・技術件数
Java224
C/C++37
.NET(VB/C#)69
PHP106
Ruby54
Python56
COBOL4
HTML5/CSS392
JavaScript120
iOS/Android57
Linux/Unix163
Oracle66
Windows Server21
Cisco17
VB/VBA21
Go11
Scala6
仮想化22
クラウド214

【結論】フォスターフリーランスって使うべき?

結論から言うと、フリーランスのエンジニアであれば、フォスターフリーランスに登録しておくべきでしょう。

フリーランスである以上、1番重要なのは仕事が取れるかどうかです。

仕事をもらえそうなツールは1つでも多く持っておくべきですし、複数の案件紹介サイトに登録しておけば色々な角度から案件を受注することができます。

また、案件数を考えても、登録しておいて損は無いと言えるので、是非とも登録しておくようにしましょう。

>>ITフリーランス専門の案件・求人 | 常時5000件を超える優良案件【フォスターフリーランス】

フォスターフリーランスに登録する流れ

1.WEBでの会員登録

WEBでの申し込みを公式フォームから行います。

申し込みが完了すると以下のような内容のメールが届きます。

メール内容
1. 職務経歴書のアップロード依頼(独自フォーマット、お手持ちどちらも可)
2. 開始時期: 月 日より就業可能
3. 勤務地:最寄り駅(   駅)より通勤 分以内
4. 就業形態:【フリー/契約社員/法人/正社員】より選択
5. 最低: 円以上
希望: 円以上
6. 内容(言語・案件規模・工程・ポジション等):
7. 並行状況(他社での案件紹介、顔合わせ予定等):
8. その他(時間数・NG条件等):

メールでカウンセリング日程の確定が完了したら、実際にカウンセリングを行います。

2.カウンセリング

コーディネーターとのカウンセリングは、本社付近のカフェもしくは本社で行うことが多いです。

持ち物などは特になく、希望案件の紹介や今後のキャリアについての相談、アドバイスを受けることが出来ます。

3.企業との打ち合わせ

案件紹介で興味を持った企業との打ち合わせを行います。

コーディネーター同席の元、就業時間や契約形態などの条件関連を企業関係者との打ち合わせ行います。

4.契約提携・参画

打ち合わせで、お互いの認識のすり合わせが完了したところで、運営会社であるフォスターネットと請負契約を結び、契約を完了させます。

参画するのが初めての方は、カウンセリングや契約の時に詳しい説明があるので、覚えておきましょう。

5.就業中のサポート

就業先でトラブルが発生した場合や、税金・保険などの個人事業主としての相談、メンタルヘルスなど、それぞれの分野で長年ITエンジニアをサポートを行ってきた人たちがサポートしてくれます。

まとめ

今回は、フォスターフリーランス の評判・口コミについて徹底的に調査しました。

フォスターフリーランス自体は、それほど悪い評判や口コミはなかったため、十分に信用できるサービスであると言えるでしょう。

>>フォスターフリーランスの公式サイトへ

また、フリーランスになるなら、なるべくいつでも案件が取れるよう、他のフリーランスエージェントにも登録しておくことをおすすめします。

>>フリーエンジニアのIT求人・案件情報サイト【レバテックフリーランス】

>>フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です