レバテックキャリアの評判・口コミを徹底調査!内定率が高い理由は?

レバテックキャリアを検討中のエンジニア

「レバテックキャリアに登録しようか迷ってるんだけど、評判とか口コミはどうなのかな?登録して後悔したくないから、なるべく詳しくサービス内容について知りたいな!」

この記事ではこういった疑問に答えます。

レバテックキャリアは、IT・Web系に特化した転職エージェントで、エンジニア界隈では知らない方がいないくらい有名なエージェントですよね。

この記事を読んでいる、これからエンジニアとして転職を考えている方も、レバテックキャリアに登録しようとしている方は多いはずです。

しかし、レバテックキャリアを使おうと考えてはいるものの、実際のところ評判や口コミはどんなものなのか、エージェントの質はどうなのか、とても気になりますよね。

そこでこの記事では、以下の内容について主に解説します。

  1. レバテックキャリアの内定率が高い理由
  2. レバテックキャリアを使うメリット・デメリット
  3. レバテックキャリアの評判・口コミ
  4. レバテックキャリアの使い方

>>IT・Web系専門の転職エージェントなら【レバテックキャリア】

レバテックキャリアの評判が気になる方、登録を検討している方は、ぜひともご一読ください。

レバテックキャリアの人気が高い3つの理由

レバテックキャリアはIT・Web系に特化した転職エージェントの中でも、エンジニアから非常に高い評価を受けているエージェントの1つです。

ここでは、具体的に人気が高い3つの理由をご紹介します。

  1. エンジニア転職に強いエージェントが多数在籍
  2. 企業ごとに対策を練ってくれる
  3. レバテックだけの非公開求人が多数ある

理由① エンジニア転職に強いエージェントが多数在籍

レバテックキャリアの1番の魅力は、エンジニア転職に強いエージェントが多数在籍しているという点です。

レバテック自体が元々開発案件などの受託から始まった会社であることもあり、エンジニア業界に関する知識が豊富なエージェントも非常に多いです。

あなたのキャリアプランを考えてくれる「キャリアアドバイザー」と、企業が求めている情報を正確に把握することで、よりリアルな企業風土や業務内容を提供してくれる「リクルーティングアドバイザー」の2タイプのエージェントがあなたをサポートしています。

中には、キャリアコンサルタントなどの国家資格を持っているエージェントも在籍しており、エージェントの質が高いという点が非常に魅力的です。

理由② 企業ごとに対策を練ってくれる

レバテックキャリアでは、応募から面接まで徹底的に志望者の方をサポートしています。

あなたが志望する企業ごとに対策を練ってもらえますし、書類通過率とも関係がある職務経歴書を現役のエキスパートエンジニアが添削してくれたり、過去の質問例などの情報が詰まったシークレットな資料を提示してくれます。

特に転職活動をするのが初めての方は、転職活動における不安を解消してくれるので、安心して選考に臨むことが出来ます。

理由③ レバテックキャリアだけの非公開求人が多数ある

レバテックキャリアだけの非公開求人が多数存在するという点も、大きな魅力かもしれません。

IT・Web系の転職エージェント業界では、比較的に評価が高く、シェアも大きいため、色々な非公開求人を用意しています。

また、レバテックフリーランス、レバテックエキスパートなど様々な人材紹介サービスも展開しているため、大手からベンチャーまで様々な企業と繋がりがあり、優良企業の非公開求人も多数用意しているようです。

レバテックキャリアを使うメリット・デメリット

ここでは、より具体的にレバテックキャリアを使うメリット・デメリットについてご紹介します。

どのような良い面、悪い面があるかしっかり把握しておきましょう。

メリット

入社前に企業の内情を掴める

1つ目のメリットは、入社前に企業の内情を掴むことが出来るという点です。

レバテックでは、アドバイザーの方々が年間累計3000回以上も、企業に足を運んで現場のプロジェクトマネージャーやメンバーとヒアリングを繰り返しています。

そのため、転職者は入社する前からその企業の情報を深く知ることが可能です。

例えば、社内の雰囲気についてや、チームのスキル感、残業時間や福利厚生などWebで調べるだけでは知ることが出来ない様々な情報を事前に知ることが出来ます。

内定率が非常に高い

2つ目のメリットは内定率が非常に高いということです。

レバテックキャリアでは、まず登録した後、キャリアアドバイザーの方と話し合う、ヒアリングの機会が設けられます。

ヒアリングでは、質の高いアドバイザーが、あなたの強みを活かして企業への推薦状を書いてくれたりと、とても献身的にサポートしてくれます。

また模擬面接も非常に細かく行ってくれるため、採用フロー全てにおいて、あなたの内定確率を最大の力でアップさせてくれるところが大きな魅力です。

デメリット

対応エリアが限定されている(東京・横浜・大阪・福岡)

デメリットの1つ目は、レバテックキャリアがサービスを展開しているエリアが首都圏(東京・横浜)、大阪、福岡の4箇所に限定されているということです。

IT企業の大半は、こういった主要な都市に集まっており、エンジニアの方もこの付近に住んでいる方が多いため、ほとんどの方は問題ないかもしれません。

しかし、エリア以外に住んでいる方は、利用出来ないという点が地方エンジニアにとっては大きなデメリットです。

登録対象は経験者のみ

ITエンジニアの転職エージェントの中には、GEEK JOBや、TECH::EXPERT
など、未経験からエンジニアへの転職を成功させるエージェントも存在します。

転職エージェントを使おうと考えている方の中には、エンジニア未経験の方も多いはずです。

しかし、レバテックキャリアは基本的に経験者のみ登録対象としているので、未経験者の方は、登録しても利用出来ません。

未経験からエンジニアになりたい方は、以下の記事でエンジニアへの転職方法を詳しくご紹介しているので、目を通してみてください。

>>未経験からITエンジニアに転職するためにやるべき5つのこと

レバテックキャリアの評判や口コミ!

では、ここからは具体的にレバテックキャリアの評判や口コミについてご紹介します。

今回は、Twitterと転職口コミサイトBESTWORKから口コミを集めました。

Twitterでの評判・口コミ

評判・口コミ①

レバテックに関して良いイメージを抱いていなかったものの、登録して見たら、そのイメージは全く異なるものだったという口コミです。

レバテックキャリアは登録者数も多いので、時には自分に合わないエージェントと当たって、不満を覚える方もいるようですが、こういった良い意見の方が多いです。

評判・口コミ②

この方は、レバテックキャリアの面談がとても丁寧であることについて言及しています。

レバテックキャリアは、面談などのヒアリングや面接指導などを非常に細かく行ってくれることで定評があります。

初めての転職で不安を抱えている人は、ぜひ無料相談だけでも行ってみるといいでしょう。

評判・口コミ③

エンジニアの転職活動でありがちなのが、自分の技術力や経験が転職市場でどのくらいの価値があるのかよく分からないというケースです。

特に新卒からずっと同じ会社で働いてきて、転職の経験が無い方は、こういったパターンに陥りやすいです。

そこまで真剣に転職する気がない方も「とりあえず転職出来そうな会社を見てみるか!」くらいの心持ちで登録しておけば、エージェントと話すことで自分の市場価値について理解することも出来ます。

登録して相談に行くだけでも十分価値があるので、検討中の方も気軽に登録してみましょう!

>>レバテックキャリアに無料登録する

BEST WORKでの評判・口コミ

評判・口コミ④

タイトル:求人も大手からベンチャーまで幅広く、対応も迅速かつ正確

レバテックキャリアの利用してみて良かった点ですが、希望していたIT関連の求人数が多かった点です。

それも聞きなれないベンチャー企業から大手まで多彩です。 また担当者の業界に関する知識力も高く、予めこの会社はこういう知識が必要になるとか、具体的な職務内容などを伝えてくれました。

・・・(中略)・・・ ただ、転職を急がないのであれば、求人数も多いのでじっくりと目を通し、担当者のペースにのってしまわない方が良いと思います。

求人の質ですが、やや厳しい内容の案件が多い印象です。それだけ定着率が良くないのかと感じます。

その辺りも担当者に確認しておくべきでしょう。ただ好条件にはこだわらなくて、やりがい重視の人には向いているでしょう。

https://www.best-w.com/reviews/4810

求人の数と、担当者の質の高さについて言及している口コミです。

担当者の業界に関する知識量に関しては、とても良い評価を与えたようですが、面談がなかなかのスピードで進んでいってしまうという注意点も喚起しています。

エージェントに対して焦ることなく、自分のペースで転職活動を進めていきましょう。

評判・口コミ⑤

タイトル:模擬面接をしっかりやってくれたので面接本番でも役立った

顧客から委託されソフトウェア開発を行う仕事に就いていました。しかしあるとき、ソフトウェア開発の知識を持っていながら、委託する側(メーカー側)で働いてみたいと思い転職を決意しました。

その際に利用させて頂いたのがレバテックキャリアです。

・・・(中略) 私は気が小さいこともあり、新卒の際も就職活動(面接)で大変苦労しました。

転職活動でも、最初はなかなか一次面接も通らず困っていましたが、面接の内容、回答を担当の方に伝えると、「そういうときはこういう風に答えた方が良い。」とアドバイスをくれたり、面接のテクニックを教えてもらえたりしました。

また、疑似面接として、予想される質問内容で練習してくださったり、様々なサポートを行って頂きました。

・・・(中略) あと、もしかしたら当たり前なのかもしれませんが、自分からお金を払うことは一度も無かったのも驚きでした。もちろん希望する条件の会社へ転職成功しました。

https://www.best-w.com/reviews/4473

レバテックキャリアでは、面接の指導も比較的しっかりと行っているため、面接に苦手意識がある人でも、問題なく面接に臨むことが出来ます。

評判・口コミ⑥

タイトル:フリー転身か転職か悩んでいる中でたくさん相談させてもらいました。

大手SIerにて大規模開発を続ける中、自身でWEB系言語を学んだり、勉強会に参加していく中で、ちょこちょこ開発依頼の話しをされるようになりました。

この依頼を全部こなしていけば、フリーランスとして食べていけるし、自分としては将来的に雇用される働き方よりも自由に仕事ができた方が良いって前々から思っていたので、非常に悩ましい日々を送っていました。

・・・(中略)・・・ 転職も視野に入れていたので、レバテックキャリアに登録をしてみて、コンサルタントの方にありのままの相談をしてみました。

転職斡旋会社ってイメージで思っていたので、嫌な顔されるんじゃないかな~って内心は思っていましたが、そんなことはまったくなく、むしろ楽しそうにこれまで出会ってきたエンジニアのフリー転身の話しとか自由に働くことのすばらしさを語ってくれました。

・・・(中略)・・・ 私の場合はすでに開発の依頼がいくつも来ていて、食べていけるような状態だったのでフリーを進められました。

フリーでちゃんと働いていれば、食べれなくなったタイミングで転職しようとしても大丈夫って安心感までもらえたのが嬉しかったです。

何やらレバテックキャリアでは相談だけって感じになってしまって申し訳なかったですけれども、もし自分がフリーで苦しくなったら、担当してくれたコンサルタントに連絡してレバテックキャリア経由で就職活動をしようと思います。

普通に相談だけでもOKってスタンスに驚きましたが、エンジニアにとっては貴重な相談相手なので大事にしていきたいです。

https://www.best-w.com/reviews/2578

レバテックでは、フリーランスのエンジニア向けに案件を紹介しているレバテックフリーランスも運営しています。

キャリアアドバイザーは、転職希望者であっても、独立志向がある方は、フリーランスとして独立することを勧めることもあるようです。

>>フリーエンジニアの案件探しは、Web案件数業界最大級の【レバテックフリーランス】

現在フリーランスの方で、転職を考えている方、または、仕事を辞めたばかりで、独立するか転職するか悩んでいる方は、レバテックキャリアに相談してみると、悩んでいることに対してベストな解決策を提示してくれるでしょう。

レバテックキャリアで転職する人の転職先は?

レバテックキャリアは、大手からベンチャーまでIT系人材の求人を多数揃えています。(Web系が比較的多い印象です。)

具体的には、以下のように大手・メガベンチャーの求人も用意しています。

  • DMM
  • 価格ドットコム
  • ドワンゴ
  • ビズリーチ
  • マネーフォワード
  • DeNA
  • チャットワーク
  • リクルートテクノロジーズ
  • パーソルテクノロジーズ
  • サイボウズ
  • チャットワーク

ただ、レバテックキャリアに登録していない状態で見る検索結果には、上記のように名の知れている企業は見当たりませんでした。

こういった優良企業は非公開求人として登録してもらった人にだけ紹介しているため、行きたい特定の企業がある方、もしくは、上述したような企業に行きたいと考えている方は、まずは無料登録しておくことをおすすめします。

>>IT・Web転職サービスなら【レバテックキャリア】

レバテックキャリアはどんな人が向いている?

レバテックキャリアをおすすめしたいのは、以下の項目に当てはまる方です。

  1. 初めて転職活動をするエンジニアの方
  2. 転職活動を丁寧にサポートしてもらいたい方
  3. フリーランスになるか転職するか悩んでいる方
  4. 首都圏、大阪、福岡に住んでいる方

レバテックキャリアは、エンジニアとして転職活動を考えているなら、とりあえず登録しておいて損はない転職エージェントです。

ただ、転職エージェントは、会社ごとにエージェントの質や得意とする領域も異なるため、必ずしも自分に合うエージェントかどうかは分かりません。

もしレバテックキャリア が合わなくても、自分に合った転職エージェントは必ず存在するので、予め複数のエージェントに登録しておくといいでしょう。

「自分に合った転職エージェントがどれか分からない!」「複数のエージェントってどんなものがあるの?」とエージェント選びに悩んでいる方は、以下の記事でいくつか転職エージェントをご紹介しています。

>>【超厳選】エンジニアにおすすめの転職エージェント7選!

レバテックキャリアを利用する際の流れ

手順1
WEBで申し込み
 まずは、レバテックキャリアの無料登録フォームから登録します。登録が完了したら3営業日以内には返信が来るので、面談の日程を調整しましょう。

手順2
テクニカルカウンセリング
 日程が決まったら、キャリアアドバイザーとのカウンセリングを行います。これまでの経歴や、これからのキャリアプランについて話合い、あなたの死亡する企業を絞り込みます。

手順3
非公開求人を含む求人紹介
 

最初の面談で明らかになった志向性や個人の雰囲気などから、非公開求人を含む求人の紹介を行ってくれます。

手順4
応募・面接
応募する企業が決まったら、応募書類を送り、面接です。模擬面接対策なども行ってくれるため、余裕を持って面接に臨むことが出来ます。

手順5
内定・入社
内定が決まったら、入社日なども含めてエージェントがアレンジしてくれます。

まとめ

今回は、レバテックキャリアの評判や口コミについて解説してきました。

転職エージェント業界の中でも、エンジニアから非常に評価の高いレバテックキャリアは、転職活動を始めたばかりの方には是非ともおすすめしたいエージェントです。

これから転職活動をしたい方は、是非ともレバテックキャリアに登録してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です