レバテックフリーランスの評判・口コミ!登録者平均年収は800万円?

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/04/pc1re.png

「独立したいんだけど、仕事が貰えるか不安・・・」

「レバテックフリーランスに登録したら、案件が貰えるって聞いたけど、実際のところ評判はどうなの?」

「案件単価とか、サービス内容とかも詳しく知りたいな!」

この記事ではこういった疑問に答えていきます。

レバテックフリーランス は、CMなどでもお馴染みの日本最大級のフリーランスエンジニア向け案件紹介サイトです。

約100万人以上のエンジニアが登録しており、フリーランスとして案件を貰って仕事をしています。

多くのエンジニアが登録しているレバテックフリーランスですが、これから登録しようか検討している方は、実際の評判や口コミはどうなのか知りたいですよね。

そこで、この記事では、レバテックフリーランスの評判や口コミを、サービス内容やメリット・デメリットを踏まえて解説していきます。

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/08/c6df0b79715d3a84481fcfea8bc29517.png
くえりくん

レバテックフリーランスに登録を検討している人向けに良質な情報を集めたよ!ぜひ参考にしてみてね!

レバテックフリーランスの評判・口コミ!辛口な意見も!

今回は、レバテックフリーランス の評判・口コミをTwitterからリアルな声を集めて参照しています。

良い評判だけではなく、辛口な意見も含めてご紹介しているため、是非とも参考にしてみてくださいね!

良い評判

対応がとても良い

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

案件紹介も次の日には提示されたり 契約後もサポートがとても丁寧ですね。人当たりがいい方が多く 社員教育がしっかりしている印象です。

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

レバテックさんはかなり丁寧で業界用語も伝わるエージェントだったので信頼できると思います。

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

レバテックの面談行ってきたけど、担当がフランクな感じで話しやすかったわ。

終わってから2時間後にマイページ見たら、20件くらいの求人が出てきた。

引用元:Twitter

1番多かった意見は、担当者の質がとても良かった!という意見でした。

フリーランスの場合、どんな案件を取って、仕事をするのかによって、報酬が大きく変わります。

フリーランスエージェントの場合、担当者が紹介してくれる案件の中から選んで仕事を受けるため、担当者の役割は非常に重要です。

悪質な担当者に当たってしまうと、事故案件を紹介されたり、連絡対応が遅かったりと、スムーズに業務を行うことができない可能性もあります。

その点では、レバテックフリーランスの担当者に関しては、良い評判が多かったため、安心して仕事をすることが出来るでしょう。

自分の市場価値を把握できる

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

仕事中に詰まって、集中力切れて、もう帰りたくなったときにレバテックの高単価案件一覧を眺めて、また頑張りだすのが鉄板になってきました。

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

SEの仕事に満足していない人は、まず自分の市場価値を確認するのがオススメ。

レバテックとかを使うと、フリーになった場合いくら稼げるかすぐにわかる。

ちなみに経験上、自己認識よりも高額なケースが多いと思う。

SEの需要は大きい。いつでも仕事はある。 積極的に、やりたいことに挑戦したらいい。

引用元:Twitter

フリーランスになるか悩んでいる人が1番心配なのが、「果たして自分は仕事が取れるのか」という点についてですよね。

会社員として働いていると、自分の市場価値を把握しづらいため、外に出た時に自分に需要があるのか分からず、独立への一歩を踏み出しづらくなってしまいます。

レバテックフリーランスに登録しておくと、自分のスキルでいくらの単価の案件を取れるのか明らかになるため、市場価値を把握しやすいです。

エンジニアの方は、自分が思っているより市場価値が高いことがほとんどなので、登録すると思ったより高い案件をもらえることを知ることができます。

市場価値を把握しておくと、より独立へのイメージが湧きやすくなるため、まずは会員登録して、エージェントのカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

>>レバテックフリーランスに無料登録して話を聞いてみる

案件の単価が高い

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

エンジニア経験2年ですが、レバテックさんで月65-70万は出ると思う、という話を受けたことがあります!最近はエンジニアの単価もかなり上がってるみたいですね。

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

レバテックの面談終わった。

今の自分の市場価値は単価45~50万らしい。

実務経験たった1年でここまでもらえるエンジニアという職業はやっぱり夢がある。

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

ブランクが心配だったんですけど、レバテックさんにいったら中々の単価で良さそうな現場にサクッと入れてもらいました。

引用元:Twitter

レバテックフリーランスでは、登録者の平均年収が約800万円ほどあることからも分かるように、高単価の案件を受注して稼いでいる方がたくさんいます。

口コミからも分かるように、レバテックフリーランスは、単価が比較的に高く、案件数も多いことが特徴の1つです。

ただ、案件の単価に関しては、個人の持っているスキルによっても左右されるため、エージェントの相談の際に、どのくらいの単価が取れるのかしっかり聞いておくようにしましょう。

フリーランス向けにセミナーも開催!

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

レバテックのフリーランス向けマネーセミナー、実はあまり期待してなかったけど来てみてよかった。

知ってるつもりの内容でも、講師の人に今一度質問してみると深い情報が出てくる出てくる。

引用元:Twitter

フリーランスになると、会社員時代とは違い、なかなかクライアント以外との交流の時間が取れないケースが増えてきます。

外部との関係性がなくなってしまったために、孤独になって仕事のモチベーションが低下してしまうエンジニアの方も少なくありません。

レバテックフリーランス では、そんな問題を解決するために、フリーランス向けにスキルアップや税金に関するセミナーを開催しています。

セミナーに参加することで、同じフリーランス同士で繋がりを作ることもできますし、仕事の悩みやキャリアに関する悩みを共有することができるため、独立後でも孤独を感じることは少ないでしょう。

悪い評判

常駐案件が中心

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

レバテック、登録してみたら個人情報入力した次のページに「本サイトは常駐案件を中心に扱っております」って書いてあってめちゃくちゃ心象が悪い。

それは最初のページに書けよ。

引用元:Twitter

レバテックフリーランスも、他のフリーランスエージェントと同様に、リモートの案件は少なく、客先に常駐する案件を多く紹介しています。

リモート案件は、セキュリティの都合上、クライアント側としても発注が難しく、案件自体が少ないのが現状です。

どうしてもフルリモートで案件が欲しい方は、レバテックを挟まずに、企業と直接契約して仕事をすれば、交渉次第でフルリモートで仕事をすることは不可能ではありません。

この場合、フリーランスとしての営業力が鍵になるため、普段から仕事をくれそうな人と繋がりを作っておくことを意識しておくようにしましょう。

担当者の質に落差がある

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

レバテックは担当に落差ありすぎて。

引用元:Twitter

担当者の質に落差があるのは、どこのエージェントでも言われていることです。

特にエージェント数が多いレバテックの場合は、エージェント自体の分母が多いため、質の悪い担当者に当たってしまうことも少なくありません。

当サイトでは、どんなエージェントを利用する際にも、必ず複数のエージェントに登録しておくことをおすすめしています。

複数のエージェントに登録することで、紹介される案件の違いも比較できますし、対応の違いも明らかになります。

もし質の悪い担当者に当たっても、「他のエージェントを利用すればいいだけだ!」という余裕も生まれるので、絶対に複数エージェントに登録しておくようにしましょう。

マージン率が非公開

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

レバテックもギークスも還元率非公開だからメイプルの方がいい

引用元:Twitter

レバテックでは、案件単価からどのくらいマージンが引かれているのかの指標である、マージン率が公開されていません。

仕事をするのは、エンジニアなのにも関わらず、どのくらいお金を引かれているか分からないのはおかしいですよね。

レバテック以外のフリーランスエージェントだと、Midworks ならマージン率を完全公開しているため、マージン率を把握しておきたい方には非常におすすめです。

>>関連記事:Midworksの評判・口コミ!正社員並みの保障がすごい?

レバテックフリーランスのメリット

案件の量が多い・質が高い

レバテックフリーランス の最大のメリットは、業界最大級ならではの、案件の量と質の高さです。

案件の内容も、フロントエンドの案件から、サーバーサイドの案件まで非常に幅広く用意しています。

レバテックでは、レバテックフリーランスの他にも、転職のレバテックキャリア 、新卒就職のレバテックルーキーなど、一貫してエンジニアのキャリアに特化したサービスを展開しています。

そのため、他のIT企業とのパイプも非常に太く、多くの案件を紹介することが可能なのです。

常駐の案件が多いため、週5〜の案件がほとんどですが、中には週4、3〜の案件もあるため、自分に合った働き方が出来ること間違いなしです。

Web系の案件が強い

レバテックフリーランスの特徴としては、Web系の案件が非常に強いです。

言語別に見ても、Javaは約1,600件以上、PHPも1,000件以上あり、Rubyも500近く、今注目のPythonも約380件ほどの案件を紹介しています。

内容もゲームの案件だったり、開発系の案件だったりと、多岐に渡っており、エンジニア側からしても、幅広い案件の中から選べるのは大きなメリットです。

支払いが早い(15日払い)

レバテックでは、支払いサイトが15日払いになっており、業界最速の報酬スパンで設定されています。

給与を受け取れるタイミングは、稼働した月の月末を締め日として、翌月15日に支払われます。

多くの場合、月末締めの翌月末払いなので、30日ほどかかってしまいますが、レバテックフリーランスでは、15日で報酬を受け取ることが出来ます。

これは、クライアントから支払いを受ける前に先にエンジニアに報酬を渡しているからこそ成せる技であり、業界大手のレバテックフリーランスである故に、出来ることです。

支払いが早いということは、資金繰りの心配も解消されるため、案件を受けていれば、全く収入がなくなるということはあり得ないでしょう。

関東だけではなく、関西・福岡も対応!

レバテックフリーランスでは、関東だけではなく、関西・福岡も対応しています。

これまでは、東京にほとんどの企業が集まっているため、東京での常駐案件しか扱っていないフリーランスエージェントがほとんどでした。

しかし、レバテックキャリアでは、東京や神奈川、埼玉だけではなく、大阪や兵庫、福岡の案件も扱っているため、各地域に住んでいるエンジニアの方でも案件を紹介して貰うことが出来ます。

もちろん、東京が1番案件が多いのは事実ですが、大阪や福岡などの地域でも常時150件以上の案件は紹介されているため、十分に案件をもらえる可能性はあるでしょう。

どのくらいのスキルがあれば仕事を取れる?

フリーランスを検討されている方が1番気になっているのは、果たして自分のスキルでどのくらいの仕事が取れるのか?という点ですよね。

もし、独立したとしても今より年収が下がってしまったり、最悪の場合案件が取れなかったら、今外に出て独立する意味はまるでありません。

では、どのくらいのスキルがあれば仕事を取れるのか、という疑問に対する答えですが、正直、個人によって全く異なるため、基準が明確に決まっているわけではありません。

評判について調べている際、こんなツイートを見かけました。

とても言いたいことは分かりますし、確かに実際経験1年程度では、案件が取れない方もいらっしゃることは事実です。

しかし、同時に以下のツイートにもしっかり目を通してみて欲しいです。

以上のツイートを見て、あなたはどう感じるでしょうか。

本当に「経験1年でフリーランスになれる!」と言っているのは、「アフィカス」と「プログラミングスクール」だけだと感じるでしょうか。

実際に、調べてみると、実務経験1年ほどでしっかり独立されているエンジニアの方は非常に多く見受けられます。

この結果から分かることは、結局「スキル」と「実績」が1番重要視されるということです。

実績は経歴だけではなく、どんなプロジェクトをやったことがあるか、開発経験がどのくらいあるかなど、自分が何をやってきたかのポートフォリオとも言えます。

実務経験1年でもしっかりスキルがある方は、案件を振ってもらえますし、そうではない方も、もちろん存在します。

ただ、こういった、市場で重宝されるスキルや経験を自分が持っているかどうかは、第三者から評価してもらわなければ、分からないことです。

その評価をもらうためにも、フリーランスエージェントは登録しておく価値がありますし、もしスキルが足りなくても、自分に何が足りないのか把握することが出来ます。

仕事がもらえるスキルは、基準化出来ませんが、スキルによっては経験年数1年でも、簡単に仕事が取れるということは知っておきましょう。

【結論】レバテックフリーランスは登録しておくべき?

結論から言うと、レバテックフリーランスは、必ず登録しておくべきであると言えます。

先ほど述べたように、いますぐに独立する気持ちは無くても、登録して無料カウンセリングを受けるだけで、自分の市場価値がどんなものか明らかになります。

レバテックフリーランスの登録には、お金もかかりませんし、登録しておいて不便なことも特にありません。

「自分のスキルで仕事を貰えるのか・・・」という方もいるかもしれませんが、相談に行ったら、何件も紹介してもらえた!なんてこともよくあります。

独立を考えているなら、登録して置いて損はないので、必ずレバテックフリーランスに登録しておくことをおすすめします。

>>レバテックフリーランスに無料登録して話を聞いてみる

レバテックフリーランスの登録から参画までの流れ

無料登録

まずは、レバテックフリーランスの無料登録フォーム から、登録します。

だいたい5営業日以内には、担当者から連絡が来て、カウンセリングの日程などを調整します。

カウンセリング

日程が決まったら、テクニカルカウンセラーによるヒアリングです。

これまでの実績やスキル、経歴などを棚卸しして、明確なスキルシートを作成し、案件を紹介してもらうことが出来ます。

商談

紹介された案件の中から、いいものがあったら、参画までのスケジュールをサポートしてもらえます。

案件が決まったら、参画前に紹介先の企業に担当者と一緒に訪問します。

社内の雰囲気や、服装・身だしなみなども担当者から指示があるので、基本的に心配はありません。

案件に参画

商談参画初日も企業担当者が同行してくれます。

案件参画後も、職場の雰囲気や仕事内容で疑問に思うことがあったら、いつでも相談することが出来ます。

参画中のサポート体制も充実しているため、困ったことがあったら是非利用しましょう。


まとめ

今回は、レバテックフリーランスの評判・口コミについてご紹介してきました。

登録者も多く、案件数も豊富に用意しているレバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアなら登録しておいて損はないエージェントでしょう。

これからフリーランスになりたい方は、特に登録を検討してみてくださいね!

>>レバテックフリーランスに無料登録して話を聞いてみる