Midworksの評判・口コミ!正社員並みの保障がすごい?

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/04/pc3re.png

「フリーランスとして独立しようか悩んでいる・・・」

「Midworksが信用できそうなんだけど、実際評判とかどうなのかな?」

「Midworksは登録しておくべきなのかな・・・」

この記事では、こういった疑問に答えます。

フリーランス向けに案件を紹介しているMidworks は、フリーランスのエンジニアの中でも非常に有名なサービスです。

これからフリーランスエージェントとして独立しようと考えている方が、1番困るのが「仕事の獲得」ですよね。

Midworks に登録しておけば、案件を紹介してもらえますし、保険や給与などの福利厚生面もサポートしてもらえるため、入っておいて損はないサービスです。

この記事では、Midworksに登録を検討しているフリーランスエージェントの方に向けて、サービスの評判・口コミなどについて解説しています。

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/08/c6df0b79715d3a84481fcfea8bc29517.png
くえりくん

Midworksの評判・口コミだけじゃなく、サービス内容とかも紹介してるよ!

独立を考えてるエンジニアの人は、ぜひチェックしてみてね!

Midworksの評判・口コミ!辛口な意見も!

良い評判

思ったより案件をたくさん紹介してもらえる

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

Rubyの開発経験が2年くらいあるひとであれば、週3~4日案件やフルリモート案件は普通に紹介してもらえます。

仮にスキルに不安があったり、2年未満の経験年数でも一正直に自分の希望を話してみるといいです。

引用元:COMBLOG

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

僕の実務経験はRailsメインで1年ちょっと(+独学半年)ですが、40〜50万の案件を紹介してもらえるとのことでした。

ちなみに歳は25です! 案件は割と存在するようで、ポイントはすぐに入社ができるかどうかとのことでした。

引用元:Twitter

エンジニアの方は、意外と自分の市場価値を正確に把握できていません。

特に転職の経験がないエンジニアの方は、自分が外に出た時にどれくらいの価値があるのか、評価されたことが無いため、よく分かっていないことが多いです。

会社員の方は勘違いしがちですが、「あなたの給料」=「あなたの市場価値」ではありません。

フリーランスになると、「会社」という仲介者が存在しないため、通常取られているマージンが、自分のところに入って来やすくなり、もっと多くお金をもらえる可能性があるのです。

「自分なんて・・・」と思っていたら、実は意外とスキルを持っていて、いい感じにお金が貰えた!なんてことも少なくありません。

市場価値を判断してもらうためにも、1度Midworks で面談してみてはいかがでしょうか。

>>Midworks(ミッドワークス)で面談をお願いしてみる

サービス自体の質も高い

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

色んなWeb系エージェント活用してますが「Midworks」が個人的には一番おすすめです。

「ただ案件紹介するだけじゃ求人サイト見てるのと変わらないから、やりたいことを叶えられる案件に推薦します!」はかっこよすぎ!

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

転職エージェントのmidworksの面談受けてきたけど、エンジニアにとって神的サービスだった!

引用元:Twitter

「サービス自体が素晴らしい!」「エージェントの紹介の仕方も素晴らしい!」という声もあり、非常に評価が高いサービスであることが分かりました。

Midworksの詳しいサービス内容については、後で詳しく解説していますが、エンジニアからすると登録しない理由が見つからないようなサービスです。

実際にエンジニアのサービス自体の評価が非常に高いため、信用できるサービスであると言えるでしょう。

給与保証制度があるから安心!

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

Midworksの場合、案件が決まらずに会社を退職しても、給与保証制度が使える。

スキル見込み80%だから60万円のスキルなら48万円支給。これはステキすぎる。

引用元:Twitter

フリーランスとして仕事をする場合、働く上で1番心配なのが仕事が無くなってしまうことです。

常に不安と隣合わせの生活を抱えており、ストレスを抱えてしまう方も少なくありません。

しかし、Midworksでは、給与保証制度が存在するため、仕事がない期間でも想定給与の80%は保証してもらうことが可能です。

こういった素敵な制度がある限り、収入がなくなる不安を解消してくれるため、とても安心して受けることが出来ます。

SESに入るよりMidworksの方がいい?

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

高還元率を謳い文句にしてるSESは、自社に営業力がなくて仲介業者から案件もらってるだけだったりするからいく意味ないですね。

レバテックMidworks にいく方が給料も商流も数倍ましです。

引用元:Twitter

SESに就職するくらいなら、Midworksやレバテックなどのフリーランスエージェントを使って案件を取った方が良いという声も見られました。

SESについてよく分からない方は、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

>>関連記事:SESとは?業務形態やモデル・批判されがちな理由を徹底解説!

SESは基本的に案件を下請けに流しているだけの企業も多いのが現実です。

わざわざ会社に不透明なマージンを搾取されるより、フリーランスとして活動した方が良いという意見は一理あります。

SESで数年実務を経験している方は、Midworksで相談すると、自分が思っているよりも高い報酬を得れる可能性があるため、ぜひ1度相談してみてください。

悪い評判

電話・メール返信への対応の悪さ

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

Midworksの電話面談今日の13:30〜からなのに未だに電話こない。会社に電話してもつながらないし。

引用元:Twitter

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_0bg.png
口コミ投稿者

Midworksの人返信遅え。

引用元:Twitter

悪い意見で見受けられたのが、電話やメールの返信が遅いという口コミでした。

せっかく案件を取ろうと登録したにも関わらず、相手からの返信が来なかったら、残念に感じてしまいますよね。

ただ、「返信の遅さ」に関しては、担当者によっても変わってくるため、一概に「Midworksは対応が悪い」とは言えません。

対応が遅い場合には、担当者を変えてもらうよう、すぐに連絡してもらうようにしてください。

リモートワーク案件が無くなった

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/06/f_f_object_115_s128_f_object_115_2bg.png
口コミ投稿者

Midworksのリモートワーク案件が無しに・・・

半年前フルリモート条件にして問い合わせたら3分で速攻電話切られたからおかしいと思ってた。

フルリモート案件が少ないんじゃ無くてフルリモートで成り立つ人材が少なくてマッチング難しいから扱いにくいんじゃ無いかと。

引用元:Twitter

Midworks は、以前まで「リモートワークOK」の案件もあることを謳っていました。

しかし、2018年の8月からリモートワーク案件が全て廃止になり、常駐案件のみを扱うことになりました。

フルリモート案件として紹介するのは、クライアント側からすると、難しい部分が多く、他のフリーランスエージェントでも現在扱っているところは多くありません。

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/08/c6df0b79715d3a84481fcfea8bc29517.png
くえりくん

評判・口コミからは、Midworks の保障サービスの手厚さに対して良い評価をしている方が多かった印象だよ!

なかなか独立への一歩を踏み出せない方には、是非ともおすすめしたいサービスだね!

Midworksの特徴・概要

運営会社は?

Midworks を運営しているのは、渋谷に本社を構えるIT企業、株式会社Branding Engineerです。

会社名株式会社Branding Engineer
設立年2013年
本社所在地〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F
資本金122,090,000円(資本準備金含む)
特徴・支払いサイトは25日払い
・案件はWeb系が多い
・低マージンで案件を紹介している

Branding Engineerでは、Midworks の他に以下の4つの事業を展開しています。

  1. Tech Stars Agent・・・エンジニア特化型ダイレクトリクルーティングサービス
  2. Tech Boost・・・プログラミングスクール
  3. Mayoneyz・・・エンジニアに向けてIT情報を発信するメディア
  4. Tap biz・・・ビジネスシーンでの必須情報を発信するメディア

エンジニアの採用支援や人材育成など、エンジニアに関わる事業を多数運営しており、他IT企業との結びつきが非常に豊富であることも特徴の1つです。

また、会社自体も、これから伸びていく事業をいくつも持っており、資本金も1億以上あるため、とても信頼できる企業であると言えるでしょう。

サービス概要

Midworks は、エンジニアと企業の間に入り、お互いのマッチングをサポートしているサービスです。

業界に熟知したコンサルタントが、1人1人に合った案件を紹介してくれ、収入だけではなく、キャリアアップを見据えた提案をしてくれます。

多数の企業と取引があるため、エンジニアは豊富な案件数から仕事を選ぶことができるため、非常に安心して仕事に取り組むことが出来ます。

Midworksのメリット

収入の約8割を保証してくれる

Midworksの最大の魅力は、給与保証制度です。

Midworksを利用しているフリーランスエンジニアの方が、万が一仕事が見つからなかった場合にも、月額契約単価の80%を日割りで受け取ることができる仕組みになっています。

ただ、この給与保証制度を利用するには、以下の2つの条件を満たさなくてはなりません。

  1. 次の案件を探していること
  2. 他のエージェントは利用しないこと

原則として、以上の2つは守る必要があります。

さすがに、次の案件を探そうとしていないエンジニアの給料は、さすがに保証しようと思わないですよね。

会社員からフリーランスになる方にとって、収入は非常に不安な面ですよね。

しかし、Midworksの給与保証制度を使えば、給与の約80%もらうことが出来るため、安心して積極的に独立にチャレンジすることが出来ます。

他のフリーランスエージェントを見ても、この制度を導入しているのはMidworksだけなので、大きなメリットであると言っても過言ではないでしょう。

就業サポートが手厚い

Midworksでは、就業した後のサポートも手厚いのも特徴の1つです。

エージェントによっては、案件を紹介するだけで、その後ほったらかしになってしまうエージェントもあります。

実際にトラブルが起こりやすいのは就業中ですし、エンジニア側からすると、常駐先でトラブルがあった時に、何もフォローがないのは非常に辛いです。

Midworksでは、就業後のサポートも手厚く行なってくれるため、相談すれば対応してくれます。

また、案件終了後にも、次の案件を紹介してくれるため、案件に困ることは少ないでしょう。

マージン率を公開しているので安心

多くのSES企業や、エージェントでは、案件の単価からどのくらいマージンとして引いているのかが明らかにされていません。

実は、80万円くらいの仕事であるにも関わらず、40万円くらいしか貰えず、50%近くもマージンとして引かれていたなんてこともあります。(特にSES)

仕事をするのは、エンジニアなのに、エージェント側がいくら中抜きしているかで知らないのはおかしいですよね。

Midworksでは、マージン率は一律20%であると予め公開しています。

これでも「高い!」と思うかもしれませんが、後述する福利厚生などの保証制度を上乗せしたパッケージであるため、実質15%~くらいがマージン率です。

http://careerquery.jp/wp-content/uploads/2019/08/okoru.png

「福利厚生はいいから、マージン率を抑えて欲しい」

中にはこのように感じる方もいるかもしれません。

実際にマージン率を抑えてもらうことは可能です。

ただし、マージン率を調節する場合は、案件ごとの調整となるため、若干面倒です。

また、最初に3ヶ月間の案件を受けて、その間にマージン率の調整を申請した場合、調整が行われるのはその次の案件からです。

更新を行なった月から、調整された約15%くらいのマージン率になるため、福利厚生がいらない方は、ぜひ調整してみてください。

税務保障をつけてくれる

案件を受注している期間は、フリーランス向け会計ソフトのfreeeの個人事業主プランを無料で利用することが可能で、面倒な手続きを簡単にすることが出来ます。

また、税務処理をアウトソーシングしたい場合に、顧問税理士の紹介を無料で行なっています。

もしも、顧問契約に至った場合、8,100円×12ヶ月のキャッシュバックとして保障しています。

顧問税理士の契約が月に15,000〜20,000円くらいが多いため、実質1年間は半額で税理士を利用することが出来ます。

保険を半額負担してくれる

Midworksでは、保険代理店の紹介を行なっており、案件受注期間中は、保険料を半額負担してくれています。

また、フリーランス賠償責任保障も付帯していて、情報漏洩や納品物の瑕疵など、トラブルが起きた時に幅広い補償を実現してくれています。

Midworksのデメリット

首都圏の案件が大半を占める

Midworksでは、首都圏(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)の企業しか紹介していません。

そのため、残念ながら首都圏以外の地域に住んでいる地方在住のエンジニアの方は、案件を紹介してもらうことが出来ません。

地方在住の方で、Midworksの案件が欲しい方は、東京に出てくるという選択肢を取るしか方法がないため、注意が必要です。

実務経験がおよそ1年以上は必要

フリーランスとして案件を取るためなら、最低でも1年以上の実務経験が必要だと言われています。

未経験の方はもちろん、実務経験数ヶ月の人は、業務をこなした経験が少なく、取れる案件が少なくなってしまうので気をつけましょう。

【結論】フリーランスエンジニアはMidworksに登録すべき?

結論から言うと、フリーランスエンジニアは、Midworksに登録しておくべきです。

Midworks のメリットや特徴などを紹介しましたが、サポート体制は、どのフリーランスエージェントよりも素晴らしい制度が用意されています。

特に、会社員からフリーランスになる方は、独立するに当たって不安なことも多いはずです。

Midworks なら、正社員並みの保障を受けることが出来るため、最初のステップとして非常に安心感のあるエージェントであると言えます。

これから独立を考えている方は、まずは登録して話を聞くだけでも、自分が案件を取れるのか、取れるとしたらどのくらいの単価か、など診断してもらうことが可能です。

独立するには勇気がいりますが、検討しているなら、Midworks での相談は十分な安心材料になり得ます。

まずは、無料登録して、カウンセリングを受けることで、自分の市場価値やフリーランスとしての可能性を知っておきましょう!

>>フリーランスエンジニアの豊富な案件なら【midworks】

Midworksの登録から参画までの流れ

 Midworksに登録する

Midworksの無料登録フォーム から、情報を入力して送信することで登録が完了します。自動送信メールが届いた後、2~3営業日後にキャリアコンサルタントから電話がきます。

カウンセリング面談

IT業界の知識が豊富なキャリアコンサルタントが、カウンセリングを行います。

ここでは希望の年収や、働き方、チャレンジしたい案件など自分の希望をしっかり伝えるようにしましょう。

商談

カウンセラーに紹介された案件で気になるものがあったら、クライアントとの商談に進みます。

商談の前に、キャリアコンサルタントから、その会社の雰囲気、案件内容、商談の流れなどを具体的にアドバイスしてくれます。

条件がクライアントと合えば、Midworksとの間で契約を締結します。

案件参画

契約が決まったら、参画日からMidworks のフリーランスとして業務がスタートします。

参画中も、Midworks側から疑問点や不安点、仕事内容、働きやすさなどについてヒアリングやアドバイスを行なってくれます。

この間は、先ほど紹介した福利厚生などのサポートを利用することが出来るため、積極的に利用しましょう。

まとめ

今回は、フリーランスエージェントのMidworks の評判や口コミについて、サービス内容にフレンがらご紹介してきました。

フリーランスのエンジニアとして、嬉しいサービスが使い放題なMidworksは、独立するに当たって、登録して損はないサービスです。

独立を考えている方は、ぜひ一度無料カウンセリングに訪れてみてくださいね!

>>Midworks(ミッドワークス)で面談をお願いしてみる