ワークポートの評判・口コミを徹底調査!ネットの悪評は真実なの?

ワークポートの評判について知りたい人

「転職エージェントを利用しようと考えているんだけど、ワークポートってどうなのかな?IT系に強いって聞いたし、エンジニアなら使いやすいかも!実際の評判や口コミなどが知りたいな!」

この記事では、こういった疑問に答えます。

ワークポート は、IT・Web関連の転職に強いことで有名で、非常に多くの利用者に使われている転職エージェントです。

しかし、ネット上の評判では、ワークポートは非常に評判が悪いです。

これからワークポート に登録しようと考えていた方は、こういった評判を目にすると使いたく無くなってしまいますよね。

ただ、こういった情報は本当に正しいものでしょうか。

編集部が調査したところ、口コミや評判の中には、情報自体が非常に古いものも多く存在しました。

そこで今回は、CAREER QUERY編集部が、実際ワークポート の評判や口コミはどうなのか、調査しました。

  1. Twitterから直近3ヶ月(2019/06~03)の口コミ評価を抜粋
  2. ワークポートのネット上での評判が悪い理由は?
  3. ワークポートは本当にITエンジニアの転職に強い?
  4. ワークポートを利用するのに料金はかかる?
  5. ワークポートでの転職におすすめの人は?
  6. ワークポート以外にも登録しておきたい転職エージェント

以上の内容について詳しく解説します。

これからワークポートを利用しようと考えている方は、ぜひ目を通してみてください。

ワークポートの評判は?Twitterから最近の良い評判と悪い評判を抜粋!

では、早速本題である「ワークポートの評判」について解説していきます。

今回は、比較的に利用者が多く、リアルな口コミを見ることができるTwitterを使って、直近3ヶ月のワークポートの評判を集めて抜粋しました。

他の評判サイトの口コミについては、後述しますが、ワークポートのTwitterでの評判は決して悪いものではありませんでした。

ワークポートの良い評判

Twitterでのワークポートの口コミは、ネット上の情報とは異なり、肯定的な意見を呟いている方が非常にたくさんいました。

単純に「ワークポート良かった」という声もあれば、「担当者が良かった」「IT業界に強くて良かった」というツイートも多かったです。

ワークポートの悪い評判

ワークポート自体が、元々IT・Web専門のエージェントだったということもあってか、「IT業界以外の求人が弱すぎる」「全然マッチしない求人を紹介された」という口コミが多く見られました。

また、「返信(連絡)が遅い」というツイートも多かったため、連絡する時のレスポンスの速さには問題があることは間違いないでしょう。

【結論】ワークポートの評判は悪いの?

CAREER QUERY編集部がTwitterの口コミをまとめた結果、ワークポートの評判はネット上ほど悪いものではありませんでした。

確かに、ワークポートに関する悪評はありましたが、これは他のエージェントにも同じなので、他のエージェントと比べても、それほど大差がないように感じました。

IT・Webに強いワークポートは、他の業種にはまだまだ弱いという評価はありますが、エンジニアの方が使う分には非常におすすめできるエージェントであると言えるでしょう。

ワークポートのネットでの評判が悪い理由は?

では、Twitterでの評判がそれほど悪くないにも関わらず、ワークポートの評価が悪い理由は一体何でしょうか。

ネットの評判が悪い理由を調査した結果、以下の2つの理由が挙げられました。

  1. 2chのコメントを多用している
  2. 口コミの参照元が明らかではないものが多い

2chのコメントを多数引用している

1つ目の理由は、2chのコメントを多用し過ぎているということが考えられます。

2chで、「ワークポート」と検索すると、以下のような検索結果が出てきます。

この2番目のスレッドは、既に削除されているので、上のスレッド「【IT】ワークポート【ゲーム】転職エージェント」のみが現在も更新されています。

「ワークポート 評判」で上位に上がってくるほとんどの記事が2chからのコメントを引用していますが、このスレッド、実は2014年からあるもので、もう既に5年ほど経過しており情報自体が古いものが多いです。

また、SNS全盛と言われている今の時代、2chの利用者数は、ますます減少してきているため、相対的なコメント量から見ても、このスレッドに正しい情報が集まっているとは言えないでしょう。

口コミの参照元が明らかではないことが多い

評価の悪いコメントいくつか見てみると、口コミの参照元が明らかではないことが非常に多いです。

Twitterや転職サイトの口コミは、その人個人の情報がデータとして登録されているものが多いですが、中には全く出自が明らかではなく、誰が書いたか分からないものを「口コミ」として載せている記事を多く見かけます。

ワークポートの口コミについて本当に精査して検討している方は、口コミの参照元にも注目して調べてみてください。

ワークポートは本当にITエンジニアの転職に強い?

ワークポート は、IT・Web・ゲーム業界に強い転職エージェントと言われていますが、本当にそういった業界の転職に強いのでしょうか。

ここでは、ワークポートがIT業界に強いという証拠をツイッターの口コミからいくつか参照しました。

口コミの中でも出てくる「ワークポートのエンジニアスクール」は、最近ワークポートがリリースした無料で受けられるエンジニアスクール「みんスク」のことです。

未経験の方でも、ゼロからエンジニアとして転職成功させていることから、ワークポートのIT企業との繋がりがあることがよくわかります。

また、ワークポートの求人検索を見てみると、

以上のように、「ソフト開発/システムエンジニア系」「ネットワーク系」「ゲーム関連」など、最初からITエンジニア向けのカテゴリ分けで求人が表示されています。

マイナビやdodaなど、他の転職サイトを見てもらうと、「不動産」「金融」など業種からカテゴライズするパターンが多く、ワークポートがいかにIT・Web業界に強いかが分かります。

ワークポートを利用するのに料金はかかる?

ワークポートを利用する際、応募者側が料金を払うことは決してありません。

ワークポートに限らず、転職エージェントは、企業のお手伝いをすることで、企業から採用支援金としてお金をもらっているため、転職希望者は完全に無料でサービスを利用することが出来ます。

ワークポートで転職におすすめの人は?

ワークポートを使った転職には、以下の2つの条件を満たしている方がおすすめです。

  1. IT・Web・ゲーム業界の職種で転職したいエンジニアやデザイナーの方
  2. 未経験からエンジニアになりたい方

IT・Web・ゲーム業界の職種で転職したいエンジニアの方

現役でエンジニアの方、Webデザイナーの方、Webディレクターの方は、ワークポートが非常におすすめです。

IT・Web・ゲーム業界の職種での転職に強いワークポートなら、非常にたくさんの求人案件を保有しているため、多数の企業を紹介してくれます。

ワークポート で転職を考えている、エンジニアの方は、登録しておいて損はないエージェントであることは間違いありません。

未経験からエンジニアになりたい方

「みんスク」は、最近できたエンジニアスクールではありますが、未経験の方でも20代なら無料でゼロからプログラミングを学ぶことが出来ます。

「みんスク」は、首都圏なら大崎、秋葉原、大宮、横浜。その他だと、仙台、名古屋、大阪、福岡と、非常に有名な地方都市にスクールを設置しているため、どの地方からでも通うことが出来ます。

未経験からエンジニアになりたい方は、ぜひ「みんスク」の公式サイトをのぞいて見てください。

>>みんスクの公式サイトへ行く

「みんスク」と同様に、20代限定の無料で学べるプログラミングスクールに、GEEK JOB があります。

GEEK JOB は、顧客満足度も非常に高く、転職成功率も95%以上を誇っているため、当サイトでも特におすすめしているスクールの1つです。

興味のある方は、ぜひ一度GEEK JOBの公式サイト をチェックしてみてください。

>>GEEK JOBの無料説明会に申し込む

ワークポート以外でエンジニアにおすすめの転職エージェント

転職活動をする際は、必ず複数の転職エージェントに登録しておくことをおすすめしています。

転職エージェントは、担当者との相性とも関係があるので、例え良いエージェントと言われていても、あなたにとって良いエージェントであるとは限りません。

ここでは、エンジニアとしてワークポート以外に登録すべきエージェントを3つほどご紹介していきます。

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、エンジニアとして転職するなら必ず登録しておいて欲しい転職エージェントです。

レバテックキャリアは、IT/Web系の求人案件を多数保有しており、非公開求人も非常に多いため、優良企業を紹介してもらえる可能性が高いです。

現時点で、どのエージェントにも登録していない方は、必ず登録しておくことをおすすめします。

>>レバテックキャリアに無料登録する

Tech Stars

Tech Starsはエンジニア経験のあるコンサルタントだけがキャリアのアドバイスを行ってくれるため、非常に信頼できる転職エージェントです。

DeNAやコロプラなどメガベンチャーの求人も用意しており、年収450〜600万円クラスの求人が75%近くを占めているため、ミドルクラスのエンジニアの方とのマッチング率が非常に高いです。

また、フリーランス向け案件紹介サービス『midworks』を運営しているBranding Engineerという会社が運営しているため、フリーランスへの独立支援も行っている点も大きな魅力です。

>>エンジニア転職なら【Tech Stars Agent】

Tech Clips Agent

Tech Clips Agentは、ITエンジニア専門の転職エージェントで、高年収・高待遇の求人案件に特化して案件を紹介しています。

年収500万円以上の紹介企業が82%以上を占めていて、現役エンジニアよるカウンセリングも行ってくれるため、キャリアに悩んでいるエンジニアの方には非常におすすめの転職エージェントです。

>>ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】

まとめ

今回は、ワークポート の評判・口コミについて、ネット上の口コミをまとめてご紹介してきました。

Webで検索すると悪い評判が多いですが、Twitterでの評判で悪いものはそれほど目立ちませんでした。

転職エージェントは実際に登録してみないと自分に合うかどうか分からないことが多いため、あらかじめ複数の転職エージェントに登録しておくようにしましょう。

>>【超厳選】エンジニアにおすすめの転職エージェント7選!

ワークポートに登録を考えている方は、ぜひとも自分の信じられる情報だけを精査して、登録するかどうか検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です